グランドメゾン presents 財津和夫 虹の向こう側

日曜 18:15
財津和夫、ビートルズを歌う

財津和夫、ビートルズを歌う

TULIP・財津和夫のトーク番組『グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側』。11月は、先月10月7日にソラリア西鉄ホテル福岡で開催された「財津和夫50周年スペシャル・トーク~憧れのビートルズを語る~」の模様を4週連続でお届けする。今回の放送は、その最終の4回目。トークショーの予定に全く無かった事態が起き、会場の観客もスタッフもビックリ。

「イエスタデイ」で新たな市民権を得たビートルズ

スペシャルトークの様子もいよいよ最終回。財津が「曲を聞くと74歳の僕が一気に10代に戻る」気持ちにさせてくれるビートルズは、60年に渡って世界中で愛されてきた。

そんなビートルズが遺してきたものは何か、というキーワードでトークは進む。チューリップもその一つではないか、という聞き手役の武田アナウンサーの言葉に財津が照れたのか、一瞬会話を遮るが、ビートルズで一番好きな曲は? の問いに「イエスタデイ」と武田が答える。

「このイエスタデイのおかげで、ビートルズはまた新たな市民権を得た」と、財津は解説だけにとどまらず「調子に乗ってちょっとだけやってみたくなりました。」と、予定には全くなかった弾き語りを披露することに。

 

次回12月4日の放送も、通常通り、18時15分(午後6時15分)から。

いつものスタジオに戻ったふたりが、「宇宙について」話をします。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Radiko
番組
SNS
  • Radiko