タダイマ!

月~金曜 15:40
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
最新技術でここまで進化! 食べたことない冷凍食品

最新技術でここまで進化! 食べたことない冷凍食品

今年5月にECサイトで発売された「リボーンフード 食べたことないシリーズ」! 本格的な料理を作りたての美味しさそのままで味わえるという進化系冷凍食品。これまでの冷凍食品とどうちがうのでしょうか? 検証します!

まずは天ぷらの盛り合わせでチェックしました。袋から取り出したらオーブントースターなどで7分間加熱するだけ。鍋も揚げ油もいりません。あっという間にお店で出てきそうな天ぷらの盛り合わせが出来上がりました! お味のほうは…しっかりとサクッとした食感があって、中の具材のぱさつきもありません。天ぷらの冷凍でここまでのクオリティ!

なぜクオリティの高い冷凍天ぷらができたのか? リボーンフードを開発したエバ―トロンの代表、田中さんに聞きました。実はこちらの会社、水分子を46年も研究。独自で開発した調理器や冷凍技術を活用して新しい調理法や食品を開発しているんです。冷凍天ぷらの秘密兵器の1つが「ドクターフライ」というフライヤーに後付けして使える分子調理器。ドクターフライヤーにつながる金属プラグが1秒間になんと5万回振動し、これで劇的に天ぷらが美味しくなるんだとか。

通常は揚げ過ぎると食材の中の水分が衣の中にあふれ、高温ではじけて衣が破けてしまいます。すると衣の穴から油がしみ込み中までべとべとに…。ところが、ドクターフライを使うと食材から出た水分がブルブル震えて小さな粉状になります。分子が小さいので高温ではじけても衣に穴があかないため、油の侵入を防ぎ、最大50%も油をカットすることができるんだとか!

さらに、冷凍はマイナス55度の冷凍装置で瞬間冷凍。こうして美味しい状態のまま冷凍食品になるのです。

天ぷらのほかにもクオリティの高い冷凍食品を次々と開発。「ブリの照り焼きステーキ」はパサつくことなく、身が柔らかな仕上がりに。「マーボー豆腐」に使われている豆腐は絹ごし豆腐。通常、お豆腐を冷凍して解凍すると水分が流れ出てしまって、食感も味も変わってしまうのですが…? 冷凍したとは思えない食感。絹豆腐そのものを食べているかのよう!

『進化系冷凍食品』によって行列店の美味しい味を再現し、いつでもどこでも簡単に家庭で食べることのできる世界がすぐそこまで来ているのかもしれませんね!

〇食べたことない 天ぷらの盛り合わせ
1,080円
〇食べたことない ブリの照り焼きステーキ
1,620円
〇食べたことない 麻婆豆腐
1,080円

エバートロン

2021年10月26日放送



タダイマ!  毎週月~金曜 ごご3時40分

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok