プロのイチ押し!革靴のカビ落としクリーナー - まいにち家事ラク/タダイマ!

プロのイチ押し!革靴のカビ落としクリーナー – まいにち家事ラク/タダイマ!

革靴やスエードのブーツ、久しぶりに出してみたらカビがついていた!なんて経験ありませんか?今回はそんな革靴のカビ問題を解決してくれるアイテムをご紹介します。

教えて頂いたのは、靴ケアのスペシャリスト、東急ハンズのシューケアマスター釆原(うねはら)さん。カビが生えたからといって、アルコールや掃除用の塩素系洗剤を使うのはNG。レザーや革靴には専用のカビ落としアイテムを選ぶのが鉄則です!

釆原さんの一押しは「モールドクリーナー」。主成分は海藻から抽出した天然成分”有機ヨード”。殺菌力が高く、体にも優しい成分。うがい薬や医療用の消毒液にも使われています。

まずは、ブラッシングや革用のクリーナーで表面についているホコリや汚れ、カビを取り除きます。その後にモールドクリーナー!これで革の中のカビまでダイレクトに攻撃!

ポイントはシミにならないよう、つけすぎないこと。3プッシュほど布に吹き付けてからやさしく拭いていきます。

カビが繁殖しやすい靴紐の下の縫い目や靴底の外側、靴の中もしっかりカビ落とし!風通しの良いところで乾かした後、乳化性のクリームで水分と油分を補えば、メンテナンス完了です。うっすら白かった革靴ですが、外側も中もスッキリ除菌。靴ひもの周辺についていたカビも汚れと一緒に落ちました!

さらに!このモールドクリーナー、カビを発生しにくくする効果があるんです。片方だけ、モールドクリーナーを使ってきれいにした靴【A/右足】と、表面だけ綺麗にした靴【B/左足】の両方を汚れた雑巾と一緒に袋に入れて密封!カビの生えやすい環境を作って靴箱に10日間しまいこみました。モールドクリーナーを使わなかったの革靴はかかとや靴紐の縫い目部分など4か所にカビが発生。一方、モールドクリーナーを使って手入れをした革靴にはカビは発生していませんでした。

モールドクリーナーは、革専用のクリーナーなのでスエードのブーツや、皮のバック、レザージャケットにも使えます。また、カビの温床となりやすい靴箱を拭いておけば、カビ予防にもなるそうですよ!ぜひ参考にしてみて下さい。

〇M.モゥブレイ「モールドクリーナー」・・・2,200円
●東急ハンズ 博多店 (092)481‐3109 ※自動音声案内で4番を選択してください。

2021年11月17日放送



タダイマ!  毎週月~金曜 ごご3時40分

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE