タダイマ!

月~金曜 15:40
【特集】進化するパン業界

【特集】進化するパン業界

サンド専門店 2020年7月10日オープン

大名の「岩瀬串店・定番の「自家製鶏つくねサンド」生の鶏肉を店内でミンチし、手ごねで作る。
独立し、鶏だけでなく、お肉を使ったりシーフードを使った新サンドも!
連日行列で売り切れ必至の人気店でランチタイムのみ営業していたSAND GOTOがテイクアウト専門のサンドイッチ店として独立。
岩瀬串店の姉妹店ということで鶏料理をサンドする。ボリュームたっぷり!

●テイクアウト専門店 SAND GOTO/福岡市中央区舞鶴
・自家製 鶏つくねサンド・・単品380円
・アメリカーナサンド・・・単品580円
・シーフードグラタンサンド ランチセット・・・1,100円

●テイクアウト専門店 SAND GOTO/福岡市中央区舞鶴
問:(092)753-7988
営: ランチ 午前10時~
※無くなり次第終了

激戦の高級食パン業界に新規参入 福岡・原店 2020年9月16日オープン

太宰府本店(8月19日オープン)野間店(8月29日オープン)神奈川・元住吉(6月27日オープン)の 計4店を相次いでオープン。
隠し味にマスカルポーネチーズを使うことで濃厚でリッチな味わいに。
パンをプロデュースしているのは全国各地の食パン専門店をプロデュースし、食パンブームの仕掛け人と呼ばれているベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。
福岡でアパレル業や飲食店などを手掛ける株式会社ウェルセルの代表 佐々木幸男氏とのコラボ店。
(ぷら北里・ワイン販売・ブティック運営など)

●高級食パン専門店 ここに決めた 原店/福岡市早良区原
・項(プレーン)・・・1本(2斤)800円(税別)
・蜜(レーズン)・・・1本(2斤)980円(税別)

●高級食パン専門店 ここに決めた 原店/福岡市早良区原
問:080-4699-8848

超高級パン 2020年10月1日オープン

25年ほど前に大濠にあった店が復活。
1本(2斤)で2000円という驚愕の値段のパン。
コロナ禍で抵抗力をつけるためもあり、ナノ乳酸菌を使ったパン。

●シュウシュクレ ベイサイドプレイス博多店/福岡市博多区築港本町
・パン・ダングレーズ・・・1本(2斤)2,000円

●シュウシュクレ ベイサイドプレイス博多店/福岡市博多区築港本町
問:(092)292-8383

パンブログが店舗化!? 2020年4月オープン

パンブロガー・パンチキさんが店舗化したパン喫茶。
自称パンオタクと話すパンチキさんが選んだお店のパンを自己流で一番おいしい食べ方を提案。
パンのストーリーを添えて食べる。
「一本堂」の食パンを使ったフレンチトーストや「シュガーリーフ」のバゲットを使った煮小豆バゲットなど。

●ぱんフレット/福岡市城南区別府
・一本堂の食パン ラピュタパン・・・550円
・きまぐれ おまかせパンセット・・・1,000円(ドリンク付き)
・煮小豆バゲット・・・400円

●ぱんフレット/福岡市城南区別府
問:(092)834-5100

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok