PageTopButton

停電で裁判ができない 福岡地裁小倉支部が期日延期へ

福岡地裁小倉支部で停電が発生し、裁判が開けない状況になっている。福岡地裁によると、停電が発生したのは、福岡地裁小倉支部。3日の午前中から電気系統の不具合で停電した。FAXが不通となっているほか空調も止まっている。現時点で復旧の見通しはたっていないという。

このため福岡地裁は、小倉支部で予定されていた4日の裁判のうち、民事46件、刑事9件 家事23件を取り消した。5日と6日の裁判も、緊急事件を除き期日を原則延期する見込み。

5日には、今年1月、北九州市の「二十歳の記念式典」に参加した女性の振り袖に墨汁のような黒い液体をかけたとされる男の判決公判が予定されていた。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」