PageTopButton

新型コロナの感染者数 前の週より減少は、「お盆期間の休診」も影響か 福岡

ニュース新型コロナ
新型コロナウイルスについて、福岡県は、1週間の定点把握による感染者数は2793人で前の週より1365人減ったと、発表しました。

◆福岡県「今後の動向を注視」
福岡県によりますと、8月7日から13日までに福岡県内198の医療機関から報告された新型コロナの感染者は、2793人で、前の週より1365人減りました。1医療機関あたりでは14・11人となっています。福岡県の担当者は「お盆期間で休診していた医療機関もあるので今後の動向を注視したい」と話しています。

◆佐賀県も前週より減少 
一方、佐賀県では39の医療機関から959人の感染報告があり、前の週より394人減りました。1医療機関あたりでは24.59人となっています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう