PageTopButton

「プール熱」流行続く 福岡県は10週連続で警報レベル インフルエンザも注意報

ニュース医療

咽頭結膜熱いわゆる「プール熱」が全国的に流行していますが、福岡県では、10週連続で警報レベルとなりました。インフルエンザも7週連続で注意報レベルとなっています。

プール熱 定点あたり7.41人

福岡県によりますと、11月12日までの1週間に報告された咽頭結膜熱いわゆる「プール熱」の感染者数は889人。定点あたりでは7.41人と、警戒レベル基準値の3.0人を大きく上回り、10週連続で警報レベルとなりました。

インフルエンザ 7週連続で注意報レベル

一方、インフルエンザの報告数は3718人で、7週連続で注意報レベルとなっています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る