仲谷一志・下田文代のよなおし堂

月~木 16:00
番組SNS
  • Radiko
  • Twitter
今週のお題は「誤って振り込まれた4630万円について山口県阿武町が24才男性に 返還要求」

今週のお題は「誤って振り込まれた4630万円について山口県阿武町が24才男性に 返還要求」

「誤って振り込まれた4630万円について山口県阿武町が24才男性に 返還要求」

水曜日の夕方5時過ぎは、よなおし堂にわか倶楽部。

福岡市無形民俗文化財の博多にわかを学びながら、世相を斬ります。

今週は、下田文代が作ります。

 

お題は、「誤送金4530万円、山口県阿武町が24才男性に返還要求」

 

「山口県阿武町が誤って振り込んだ新型コロナ対策の給付金4,630万円ば受け取った24歳の男性が給付金な使うてしもうたげな。弁護士の説明でスマホば操作して別の口座ぃ送金してネットカジノぃつぎ込んだけん、もうお金ぁなかて言いようげな」

「そげなことぁ世間にゃぁ通用せんばい。今のご時世、国の政策でちゃTwitterで発信するとやけん、その男性も理由ば弁護士ぃ頼まんで自らSNSで弁明したらよかとたい」

「ばってん、その男性ぁ自分の気持ちばスマホぃ文字入力するとの出来んとやろうや」

「なしてね?」

「皆が言いよんしゃあよ、その状況なら、変換(返還)な難しかて」

 

指南してくださるのは、いつもの博多にわか振興会相談役 志岐らん梅さんです。

今週も、風刺、構成、オチの観点から評価してくださいます。

 

採点 風刺:3/4 構成:3/  オチ:3/3  計:9/10

講評 状況の説明も簡潔でその後の構成もすっきりしています。風刺の部分で怒りの表現がやや弱い面はありました。オチの「返還」は主題と関係がある言葉で、ここに怒りが表れています。全体にまとまっていて分かりやすく聞きやすいにわかになっています。

 

 

志岐らん梅さんのお手本にわかです。

 

「山口県阿武町が間違うて振り込うだ給付金4,630万円の返還ば24才男性が拒否しよる。ネットカジノで使い果たしてしもうたけん、手元ぃ銭な残っとらんげな。これぃ対する町長のコメントぁ、『それがもし事実なら許せないという気持ちは一般論としてあります』やら『私どもは本当の真実が知りたい。これが一番です』げな。まるで他人事のごと話よんなるが元々ぁ振り込みばしたとが間違うととばい。そのあとも確認点検する日数もあったとぃしとらん。役場もこれからぁ振り込み担当者一人の責任だけで終わらせんで、組織としてのチェック機能やらば変えなといかんばい」

「それば実行するにゃ、どげな人ぃ指導ばしてもろうたらよかとな?」

「そらぁ画家さんにお願いしたらよか。阿武町ぁ海外線沿いぃあるけん、砂浜のアサリやらハマグリば描くとの上手か人がよか」

「そげな人が組織の改善やらば提案しきんなるとな?」

「そらぁ、任せとってよかろうや、アサリやらハマグリのスケッチの上手な人なら、改革(貝描く)にゃ慣れちゃる」

 

 

今週は高得点獲得!

どんどん上手になってる? 来週もお楽しみに~

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

お知らせ一覧

番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter