ムーブ

日曜 5:15
74歳のロックンローラー 鮎川誠

74歳のロックンローラー 鮎川誠

2022年第10回
制作:RKB毎日放送
ディレクター:寺井 到

1948年5月2日生まれの鮎川誠は今年74歳になった。
福岡県久留米市で米軍人だった父と母の間に生まれた彼はビートルズでロックに夢中になり、福岡のロックバンドの草分けと言われるサンハウスを経て妻とシーナ&ロケッツを結成し上京。バンドは「ユーメイドリーム」の大ヒットを飛ばし女性ロックボーカルの草分けとして多くの女性を勇気付けた。

しかし2015年、バンドのボーカルにして妻であり3人の娘の母でもあったシーナが亡くなる。
公私にわたるパートナーを失った鮎川だったが、バンドはそれまで以上にライブ活動に力を入れる。「ステージに立つとシーナがそこにいるから」という鮎川を、次女の鮎川純子がマネージャーとして支え、最近では末娘のルーシーがボーカルを務める。

彼を慕う人が多い理由の一つは、その温かい人柄と朴訥とした筑後弁で語られる真摯な言葉だ。
「ガキの頃に出会って夢中になった音楽のそばにずっとおれてよかったし、好きなことを変わらずにできることが嬉しい。これからもそんな俺をシーナに見せていきたい」

74歳になる鮎川誠はどこまでもシンプルでピュアなままだ。そんな音楽漬けの日々と家族との姿を追う。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容