実は、ブレイキン大国の日本|アナウンサーコラム

実は、ブレイキン大国の日本|アナウンサーコラム

2024年パリ五輪で新競技として追加され、注目を集めているのが「ブレイキン」です。ブレイクダンスと言った方がピンとくる方も多いかもしれませんが、正式にはブレイキンと言います。DJが流す音楽に合わせて即興で踊り、その技術や表現力を競うダンススポーツです。ブレイキンの魅力は、技を展開する速さ、技の豊富さ、アクロバティックなダンスの力強さなど枚挙に暇がありませんが、何よりも、個性をいかして自由に表現する姿勢が見る者をひきつけます。

そんなブレイキンで、日本人選手のメダル獲得の期待が高まっているのをご存じでしょうか? 10月に韓国で世界選手権が行われたのですが、女子はベスト8に4人残り、金メダルと銅メダルを獲得。一方の男子は、ベスト16に3人残り、銀メダルを獲得しています。日本人選手が台頭していることを印象付ける大会になりました。

そのブレイキンのアジアで初となる世界大会「WDSF Breaking for Gold World Series」が来年2月に北九州市で開催されます。パリ五輪への出場権の獲得に向けて重要な位置づけとなる大会です。RKBが全国に向けて放送し、その実況担当を私が拝命しまして、ただいま猛勉強中です。世界のハイレベルのダンスバトルをぜひご覧ください。

12月3日(土)毎日新聞掲載



田畑 竜介

RKBアナウンサー。 福岡県北九州市出身。

【担当番組】
ラジオ:田畑竜介Grooooow Up 摂津正のつりごはん ゴリけんの九州・沖縄ぐるぐるマップ おしゃべり本棚

火曜ドラマ
『夕暮れに、手をつなぐ』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE