中島理恵のさわやか信州リポート

土曜 9:18
善光寺で座禅体験 ~ 長野市

善光寺で座禅体験 ~ 長野市

東日本最大の木造建築、国宝・善光寺。仏教の宗派が出来る前から存在しているので、無宗派のお寺です。
ただし、お寺の運営は、天台宗と浄土宗のお寺(宿坊)が協力して行っています。
今回、私が座禅を体験させてもらったのは、天台宗の、一番大きな中心になるお寺「大勧進」。
善光寺本坊大勧進・参拝係の細野順諦さんにご案内とご指導をいただきました。

座禅はお坊さんの修行の作法のひとつ。座ることに集中する。
それによって心を落ち着かせるというのを目的としているのだそうです。
始める前に、座禅のポイント=体と心の置きどころを、細野さんがやさしく教え、練習させてくれます。
(1)調身~良い姿勢をとること。背筋を伸ばし、足の組み方、手の印の結び方や半眼のやり方を教わります。
(2)調息~腹式呼吸で、落ち着いた一定した穏やか呼吸を導いてくれます。
座禅中は、ひとーつ、ふたーつ…と、呼吸を数えることで集中を高めます。
(3)調心~心をおだやかにします。

もちろん、座禅といえば思い浮かべる「長い棒でぱんぱん叩かれるアレ」もあります。
アレは『禅杖』というそうで、今でいうマッサージのような意味合いがあるのだそう。
眠くなったりした人への忠告や罰ではないんだそうです。
まっすぐな姿勢で長く座っていると、背中の筋肉のこわばりが発生します。
それによる痛みが呼吸を数えるのを妨げいろんなことを考えてしまいだすので、ぱんぱん!して体と意識、心をリセットさせるんですねえ。
実際、禅杖をいただくと、ちょっと刺激はありますが、「痛い!」とはなりませんでした~。

集中力がない私。周りの鳥の声や善光寺の鐘の音に喜びを感じてしまいましたが、部分的には集中できてた気がします。
なんにせよ、日常からしばし離れて、良い時間を持てることは間違いありません。

□ 国宝・善光寺 →
https://www.zenkoji.jp/
□ 善光寺本坊・大勧進 →
https://daikanjin.jp/
□ ながの観光Net →
https://www.nagano-cvb.or.jp/
□ 長野県公式観光サイト →
https://www.go-nagano.net/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.09.17
  • 暮らし
  • ラジオ

番組SNS

  • Radiko
番組
SNS
  • Radiko