仲谷一志・下田文代のよなおし堂

月~木 16:00
番組SNS
  • Radiko
  • Twitter
今週のお題は「佐々木朗希、完全試合達成」

今週のお題は「佐々木朗希、完全試合達成」

よなおし堂17時過ぎの「よなおしプロジェクト」
水曜日は、福岡市無形民俗文化財の博多にわかを学びながら、世相を斬る「よなおしにわか倶楽部」。

今週のお題は「佐々木郎希投手、完全試合達成」
下田文代が作りました。

「フミヨさん、佐々木朗希投手がわずか20歳で完全試合ば達成して、これからの日本の球界ば牽引するスターピッチャーが誕生したばい。
佐々木投手ぁ大投手の可能性の詰まっとるげな。25歳まで怪我せんで過ごしたら、アメリカ大リーグじゃ6年で2億ドル、250億円もの契約になるげなばい。楽しみやな」
「ヒトシさん、そげんお金のことばっかり言いんしゃんな。契約社会のアメリカでメジャー志望も口ぃしとらん純粋な朗希くんな騙されてアメリカで安う買い叩かれんかが心配でたまらんばい」
「フミヨさん、そげんお母さんみたいな心配ばせんでよか!」
「そげん言うたっちゃ、どんくらいの評価が気ぃなる。朗希くんなアメリカじゃ、どのランクの投手に位置付けらるうとかいな?」 
「そらぁ完全試合ば達成した佐々木投手のピッチングのことやけん、最高の、等級 (投球)ぃ決まっとる。」

指南役は、博多にわか振興会相談役志岐らん梅さんです。
下田文代のにわかを採点してくれます。
採点 風刺:3/4 構成:2/3 オチ:3/3  計8/10
講評:下田さんのオーソドックスな作り方がきれいな流れを作っています。
つまり、佐々木投手」がテーマなら関連した「投球」のオチに絡ませていることがその要因です。
メジャー行きなど口にしない佐々木投手とその純粋さを心配する気持ちが表れた良いにわかだと思います。
「6年で2億ドル、250億円」などを調査した努力が生きたにわかとも言えます。

志岐らん梅さんのお手本にわか
「ロッテの佐々木朗希投手がオリックス相手ぃ9回までに27人の打者ば完全に抑え込んどる。最速で164キロば2回も投げとる。佐々木投手ぁ、高校時代から騒がれて入団したとばって、一軍で使われんで辛か思いも、悔しか思いもあったろうね。そげな時ぃ泣いたりせんかったとじゃろうか?」
「そらぁ泣きなったくさ。それも、大声ば出いて泣きなったろうや」
「なしてそげなとの分かるとな?」
「それが、みんなが言いよんなる。佐々木投手ぁ、号泣(剛球)のピッチャーて」

来週は、仲谷一志が作ります。お楽しみに。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

お知らせ一覧

番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter