PageTopButton

大学生の“飲み会”事情は…どう断るかで保健室に相談も~「一気飲み撲滅」訴えるセミナー

ニュース教育学校の話題深掘り!特集
20歳になるとお酒を飲むことができるようになりますが、大学1,2年生などを対象にアルコールと適切に付き合うよう呼びかけるセミナーが30日、福岡市内の大学で4年ぶりに開かれました。


◆20歳前後の約100人が参加
キリンビール福岡工場 井伊脩友さん「一気飲みは飲む人、周りで飲ませた人、ほったらかしにしていた人も全員が悲惨な結末を迎えてしまう」

西南学院大学で開かれたセミナーには1、2年生を中心に、約100人が参加しました。
まもなく20歳を迎え、お酒を飲むことができるようになる学生たちは、飲んでから酔うまでの身体のメカニズムや注意点を学びました。


◆パッチテストで体質チェック
また、アルコールに対する体の適応力を知るパッチテストも行われ、日本人の4割あまりが分解する酵素の働きが弱いと知って驚く学生もいました。

大学2年生「パッチテストで飲めると思っていたんですけど、飲めない体質だと分かった。周りのペースに合わせず自分のペースに合わせて楽しんでいきたい」
大学2年生「人に飲ませすぎることで相手を傷つけるということが分かったので、自分だけじゃなくて弱い人とかいたら、気遣ってあげられるようにしたい」


◆大学の保健室に相談も
このセミナーは、大手飲料メーカーの「キリンビール」が、未成年の飲酒や一気飲みなど、不適切な飲み方を撲滅しようと全国で開いています。

新型コロナの影響で、西南学院大学での開催は4年ぶりとなりました。

西南学院大学 保健師の山下愛さん「まず、飲み会がどういうものなのかがあまりわかっていない。集団で飲むときに自分がどうしたらいいか分からない、飲んでと言われたらどう断っていいか分からないという方がよく保健室にくる」


◆大学生の“飲み会”事情は
RKB本田奈也花「5類引き下げによって、新入生歓迎コンパも再開されます。学生の皆さんは、どのくらいお酒を飲む機会があるのでしょうか?」

大学2年生「きょう20歳になりました。誘われたらいつでもいきます。初めてのお酒はビールから頑張ろうかなと思います」
大学4年生「週3とかですけど、全然飲んでいないです。飲まなくなったら弱くなりますよね」
大学2年生「多分、弱いんだと思います。飲めない理由を言えば納得される人が多いと思う。アルハラはないと思う」
大学3年生「私は(飲み会の)場が好きで、飲めないんですけど好きなのでノンアルで楽しんでいます。一番最初にきょうは飲めないと言ったら他の人たちも言いやすいと思って、最初に言うようにしている」

新型コロナの感染対策は大幅に緩和されましたが、コロナ禍で飲み会の習慣が途絶えた上に物価の高騰も影響し、学生たちはお酒の頻度や量が以前より減ったと話していました。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

深掘り!特集

もっと見る