PageTopButton

「心はホットに!地球はクールに!」高校生と大学生が“地球温暖化の防止”を呼びかけながらパレード

若者たちが地球温暖化の防止を呼びかけるパレードが福岡市天神で行われました。


◆横断幕を掲げながら100人が行進
「心はホットに!地球はクールに!」

18日午後、福岡市天神で行われたパレードには、若い世代を中心に約100人が参加しました。パレードでは、再生可能エネルギーの積極的な活用などを訴える横断幕を掲げながら地球温暖化の防止を呼びかけました。


◆団体メンバー「普段の生活で気候変動の話」
参加者「異常気象が起き、それによる災害もたくさん知っていたので、この場に来て一緒に話をしていく中で学びを深めようと思って来ました」

主催団体のメンバー・高田陽平さん「皆さんに意識してほしいことは、社会を変えるために普段の生活で気候変動の話をしてほしいなと思います」

このパレードは福岡県内の高校生や大学生たちで作る団体が4年前から毎年開催しています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

この記事を書いたひと

野島裕輝

1990年生まれ 北海道出身。NHK仙台放送局などで約7年間記者として事件・事故や行政、東日本大震災などの取材を担当。その後、家族の事情で福岡に移住し、福岡県庁に転職。今年2月からRKBに入社。