タダイマ!

月~金曜 15:40

カブトムシで自由研究!夏休みに家族で学ぶよ‼

Rural Glamping 星to虹

夏休みが始まり子どもたちの悩みは『自由研究』そこで主役級の昆虫「カブトムシ」についてゴリ賢者が学ぶ!
まずは、添田町のグランピング施設「星と虹」にて採集を行った。田舎体験が行える施設で、川遊びや農業体験、そして早朝にグランピング施設のスタッフに同行していただき、昆虫採集を行う。
小さな頃から採集を行い、採集歴30年以上。そんなプロに採取方法と、採取する際のマナーを学ぶ。

大人1泊2食付き
1万9,000円~
小学生以下
半額
Rural Glamping 星to虹/福岡県添田町津野
電話番号:070-8525-7218

 

ブリーティングカンパニー ドルクス

「ブリーディングカンパニードルクス」ではカブトムシを長生きさせるための育成方法などをプロに詳しく伺った。
カブトムシは20倍の重さのものを引っ張ることができると言われているが実際に引っ張ることができるのか?木に力強くくっつくカブトムシがどんな素材までくっつくことができるのか?などを実験した。

【ケース】
コバエシャッター中

1,012円
とまり木1つ
165円
エサ皿
385円
【土】
カブトマット5L

825円
ブリーティングカンパニー ドルクス/福岡県南区塩原
電話番号:(092)542-0147

 

【福岡版下町ロケット!宇宙で未来を拓く挑戦に密着!】

いま、宇宙ビジネスが熱い!ここ数年宇宙産業市場は年々右肩上がりの成長をみせており、2030年に10,350億ドルまで上がっていくと予測されている。そんな中、福岡にいま全世界が注目する企業がある。その名も「QPS研究所」
この会社ではどんな宇宙ビジネスがすすめられているのか??それは・・・ 「スケスケ技術」一般的な衛星で撮影された写真では、雲などに遮られたりすると地表部までを撮影することはできない。したがって、夜は全く機能しない。しかし、QPS研究所の観測機は、レーダーで検知するシステムなので、雲も木々も透過して観測することができる。
この技術を使えばリアルタイム観測が実現し、牛の放牧を管理できたり、自動運転の3Dマップをつくることもできる。

QPS研究所の衛星は現在2基打ちあがっているが今年中にさらに4基、最終的には36期を打ち上げる予定となっている。夢の実現が近づいていく。衛星の製造についても九州にある地元企業に全て依頼。
MADE IN KYUSHUにこだわっている。福岡県版の下町ロケットの快進撃は、九州の多くの企業の共通の夢も乗せている。

株式会社QPS研究所/福岡県中央区天神1丁目15-35-6F

 

【日常使いも⁉ モダン提灯工房】

約200年の伝統を誇る八女提灯。お盆を前に最盛期を迎えている。その伝統的な職人の絵付け技術が詰まった盆提灯はもちろん、その技術とアイデアを日本文化を楽しむ生活雑貨へと拡げたオリジナルブランドも紹介。現代の生活に馴染む、コンパクトなインテリアとしての堤灯や懐紙、折箱などが人気。夏休みにぴったりなワークショップも。

盆提灯
2万円~
ココラン
3,300円~
シラキ工芸/福岡県八女市
電話番号:(0943)24-3054

 

ちょうちん堂

※金・土・日のみ営業

 

火曜ドラマ『君の花になる』
10月18日(火)よる10時スタート

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.10.06
  • 暮らし
  • テレビ

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok