タダイマ!

月~金曜 15:40
全国でも珍しい“いぶし屋”の「魚の生ハム」を使ったアレンジレシピ

全国でも珍しい“いぶし屋”の「魚の生ハム」を使ったアレンジレシピ

全国でも珍しい「魚の生ハム」

今回の家事ラクアイテム1つ目は、八女市にある「いぶし屋」で作られている「魚の生ハム」。鯛やしゃけなど“魚”を使った珍しい生ハムで、全部で9種類もあるんです。

開発者の平武光さんは大のお酒好きで、酒の肴として9年かけて製作したそう。保存料を使わず、桜のチップで燻製して旨味を凝縮しています。生臭さもなく、和洋どちらの料理にも使えるんです。
平さんのオススメは「コロダイの生ハム」。口に入れた瞬間に燻製の香りが広がります。
ほどよい塩味もついていて、魚の旨味が凝縮された商品です。
※コロダイ…九州の沖合で釣れるイサキの仲間の白身魚

オンラインショップで販売していて、賞味期限は冷蔵で2週間、冷凍では半年と日持ちもします。

魚の生ハム
700~1000円
コロダイの生ハム(長崎・対馬産)
750円

魚の生ハムのてまり寿司

魚の生ハムを使った料理1品目は「魚の生ハムのてまり寿司」。魚の生ハムの塩味とご飯の甘みがマッチした一品で、魚の生臭さを感じることなく、いい香りのまま最後まで食べることができます。
魚を切る工程がなく、簡単に作れるので子どもの夏休みにもピッタリです。

材料

魚の生ハム(好きな具材)
適量
ご飯(温かいもの)
1合分
寿司酢
大さじ3

作り方

  1. ご飯に寿司酢を入れて混ぜる
  2. ラップに具材と酢飯を入れ丸める

タコの生ハムのカルパッチョ

2品目は「タコの生ハムのカルパッチョ」。
レモンでさっぱりと食べられ、タコの旨味とスモークの香りを噛む度に感じられます。タコの生ハムには北海道産のタコが使われており、一つ一つサイズが大きいのが特徴です。

材料

タコの生ハム
1袋
オリーブオイル
大さじ1~2
すりおろしにんにく
適量
小さじ1~2
こしょう
適量
レモン汁
大さじ1~2
パセリ
適量

作り方

  1. バットに塩・こしょう・すりおろしにんにくをひく
  2. その上にタコの生ハムを並べる
  3. タコの生ハムの上に①と同じように塩・こしょう・すりおろしにんにくをのせる
  4. レモン汁とオリーブオイル、パセリをかけ、冷蔵庫で30分冷やす

しゃけの生ハムのクリームパスタ

3品目は「しゃけの生ハムのクリームパスタ」。
まろやかでまったりとしたクリームソースにほどよい生ハムの塩味としゃけの旨味が加わる一品。

材料

しゃけの生ハム
1袋
ほうれん草
2束
コンソメ(顆粒)
小さじ1
パスタ
1束
15g
牛乳
200cc
1個
チーズ
10g
粉チーズ
大さじ1

作り方

  1. フライパンに牛乳とコンソメを入れて熱する
  2. 茹で上がったパスタとほうれん草を入れる
  3. 火を止めてチーズ・粉チーズ・溶いた卵を入れる
  4. ひと混ぜし、なじませる
  5. 最後にしゃけの生ハムを盛り付ける
○いぶし屋 八女市鵜池284-1 (0943)22-3967

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.09.23
  • お出かけ
  • テレビ

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok