仲谷一志・下田文代のよなおし堂

月~木 16:00
今週のお題は、「コロナワクチン接種 無償継続」

今週のお題は、「コロナワクチン接種 無償継続」

毎週水曜日のよなおし堂は、博多にわかで楽しんでいます。
今週のお題は、「コロナワクチン接種 無償継続」
まずは、このニュースをどう思うかを考えて、そして、風刺を含ませて構成を考えて、同音異義語を探してオチを作ります。
指導してくださっているのは、博多にわか振興会相談役の志岐らん梅さんです。
今週にわかを作ったのは、仲谷一志です。

「財務省ぁくさ、新型コロナワクチンの接種費用ば接種希望者ぃ一部負担しないて言いよんなるげなね」
「ばってん翌日、後藤経済再生担当大臣が『現時点では変更する必要ぁなか』て言いよんなった。どげんなるとかいな」
「まあ、接種費用ぁ2兆3396億円もかかっとるけん、もうインフルエンザと同じでいずれぁ自己負担にせんといかんやろうなぁ」
「そんならくさ、まずは感染症法の分類ばくさ、2類から5類ぃ早よ引き下げなおかしか。今年ぁどんたくも、山笠も、放生会も、緩和どころか、もう普通に行われとる。プロ野球も入場制限ななかったろうが。もう季節制のインフルエンザと同じでよか!」
「ばってん今ぁ、せんやろうなぁ」
「なしてなぁ?」
「そらぁ、ああたが今、言いよったプロ野球ば考えてみたら分かろうもん。1塁から3塁ぁあっても、5塁(5類)ぁなか!」

志岐らん梅さんの採点は、
  風刺:2.5/4  構成:1.5/3  オチ:2.5/3  合計:6.5/10
講評です。
 「インフルエンザと同じでいずれぁ自己負担にせんといかんやろうなぁ」の部分が風刺と取れないこともありません。表現としてはもう少し強めの言い方でもよかったと思います。
例えば「財務省ぁ接種費用ば接種希望者ぃ一部負担しないて言いよんなったが翌日にゃ後藤経済再生担当大臣が『現時点では変更する必要ぁなか』て言いよんなる。岸田内閣ぁ世論に判断してもらうつもりやろうか?」などです。
 構成では色んなワードが出てきて聞く側が頭の中でやや混乱気味になります。前半は財務省と済再生担当大臣との戦いがあり、今回も2兆円を超える金額が発生したのでいずれは第5類のインフルエンザのように自己負担をしなければいけないだろうという結論が出ています。結論を出すと話が完結してしまいます。後半は博多三大祭りもプロ野球も人数制限がなかったのでインフルエンザ並みの第5類でいいという内容です。この場合は話の内容は後半中心でいいと思います。もちろん前半の話だけで別のオチを見つけて完結させてもいいです。
 オチの前にオチの言葉を出さないという鉄則があります。途中で「2類から5類ぃ早よ引き下げ」というオチの言葉の「5類」が出てきています。これは禁止だと思ってもらっていいです。また、「5類」「5塁」のようにオチの言葉で同じ文字「5」が入ると意味が半分になりインパクトがかなり弱くなるというのがあります。これは禁止されているというわけではありませんがなるべく避けたほうがいいです。ただし、「野球に5類はない」という発想はいいと思います。言葉だけに頼らないで生み出すというオチには高評価があっていいと思います。

点数は厳しいようですが、高い評価もくださってますね。

志岐らん梅さんのお手本にわかです。

「財務省が財務制度等審議会で、コロナのワクチン接種ば検討させて特例的な無償ぁ廃止せなつまらんて結論ば出しとんなる。国民から銭ば取ろうていう結論の見えとる会議ばしとんなる」
「そらぁ、やっぱ、手順ば踏んで会議で結論ば出した形ぃしたかったとたい。いずれぃしたっちゃ、これから先ぁ接種希望者が費用の一部ば負担する形ぃなるとじゃろうや。あたきたちも有料ぃならんうちぃ早うワクチンば終わらせるごと準備ばしとかないかんばい。そう言いやぁ、ああた、3回目ぁ早う終わらせたて言いよんなったが、今度ワクチンば打つとぁ4回目ぃなるとやったね」
「いいや、そらぁ、5回(誤解)」

来週は、下田文代ががんばります。あなたも、にわかを楽しんでみませんか。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

お知らせ一覧

番組SNS

  • Radiko
  • Twitter
番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter