タダイマ!

月~金曜 15:40
  • Twitter
  • Instagram

【あなたは大丈夫?!】『災害不調』の症状とは?!

★あなたも 『災害不調』かも!?緊急提言!最速の改善策!!みやま市のクリニックで地域医療に力を注ぐ、工藤孝文医師。

★『災害不調』・・・これは工藤先生が名付けた新たな近年の病。
地震、大雨災害、台風、また近年では新型コロナが蔓延することに起因する”不調”のことを指す。
症状としては不安、めまい、耳鳴り、動悸、肩こり、イライラ、不眠、抑うつ・・・etc

☑地震が来るのではと心配で眠れない
☑コロナ感染が恐怖で一日に手を何度も洗うため手荒れがひどい
☑時間さえあればSNSでニュースを追ってしまう
☑ささいなことで苛立ちを覚える
☑不安がつのって息苦しくなるときがある
・・・などに当てはまる人は特に要注意!

☆本日はみやま市・工藤内科の工藤孝文先生に『災害不調』についてお話を伺いました。
病院でも、診断のつかない症状で、普段の不調と似通っていますが放置せず、対処することが大切です。

最速で自分でできる対処法・予防法として
・『情報断捨離』・『貧乏ゆすり』
・『利き手ではない方の手』を意識的に使ったり!
また、誰でも簡単にできる・『肩甲骨』体操も知っておくと役立ちます!

詳しくは、工藤先生著書の『災害不調』医師が見つけた最速の改善策(角川新著)に記載しています。

【おうちアップデート計画】ファブラボってご存じ?!

グッディのファブラボ(Fablab)は、3Dプリンタやレーザーカッターなどの最新のデジタル工作機械を備えた実験的な市民工房のネットワーク。ファブ(FAB)とは「Fabrication(ものづくり)」と「Fabulous(素晴らしい)」という2つの意味が込められた造語で、ファブラボの普及によって個人による自由なものづくりの可能性を拡げ「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指して名づけられました。世界で300か所以上、日本でも15か所のファブラボがそれぞれ独自の運営方法を持って活動しています。3Dプリンター家具のプラモデル風椅子「すぎのちびスツール」を製作。

◆ファブラボ太宰府/太宰府市都府楼南2-19-30

講習費用
1機材につき3,300円
申し込み
事前予約
講習時間
1時間半
杉のちびスツール
2,750円

 

【お取り寄せ県民メシ】和歌山編!

食卓がレストランに変身する「近大キャビア」や門外不出の和菓子「釜餅」、紀州南高梅のひつまぶしなどをご紹介!

近大キャビア 1缶
1万800円
漬 生しらす 1瓶
1,180円
紀州南高梅ひつまぶし 2食入り
3,240円
ペタロ ディ マーレ―~もちもちまぐろの生ハム~
7,560円
熊野伝承 釜小餅 6個入
702円

※上記の商品全て送料別

 

☆「和歌山県お取り寄せグルメ」×3名様
※当選者はInstagramのダイレクトメッセージでお知らせします。
タダイマ!公式Instagram:@tadaima_rkb

【まいにち家事ラク!】食べるガラムマサラ?!

★「カルディ」の大人気調味料でアレンジレシピ
★サラダの旨たれ→2020年の年間販売数350万本
ドレッシングが炭水化物にも合う!?サラダの旨たれを使った炊き込みご飯を紹介
★食べるガラムマサラ→カルディのオリジナル商品
ご飯のお供にも、料理のお供にもちょい足しできるカレー風味のスパイシー調味料

もへじ サラダの旨たれ
429円
食べるガラムマサラ
415円

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容