世界一の九州が始まる!

日曜 10:15
湯の街 別府の温泉革命 いい♨は湯雨竹にオマカセ

湯の街 別府の温泉革命 いい♨は湯雨竹にオマカセ

日本一の温泉湧出量を誇る大分県別府市で、人気の温泉施設「ひょうたん温泉」ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで最高の三つ星を獲得する温泉施設だ。
ここで全国の温泉地が注目する“湯雨竹(ゆめたけ)”と呼ばれる温泉冷却装置が開発された。

実は、私たちが通常入る温泉の源泉は100度に近いものが多い。それを入浴できる温度(40℃~45℃ほど)にするために、加水したり、源泉を循環機器に通すなどして温度を下げなくてはならなかった。温泉水に、機械のプラスチックや金属が溶け出して、湯船に混ざる心配もあった。それらの悩みを一瞬にして解決させたのが、ここの代表取締役・河野純一さん(63) が中心となり開発した “湯雨竹(ゆめたけ)”だ。

これは竹枝を伝わせて源泉を流すことにより、電気や冷却物を使わずに数秒で100度の源泉を50度ほどに調整することが出来る。竹をつたい水滴状になった源泉は外気に触れ、一気に熱を放出させる。
“熱すぎる源泉”をもつ全国の温泉地がこれに飛びついた。箱根や伊豆、雲仙、飛騨高山など名だたる温泉地がすでに導入。「いつか海外でゆめたけを建てたい」と夢は膨らむ。

株式会社ユーネット(ひょうたん温泉)
TEL :0977-66-0527
FAX :0977-66-0799
その他の情報
http://www.hyotan-onsen.com/yumetake
SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.08.14
  • ビジネス
  • テレビ
2022.07.03
  • ビジネス
  • テレビ

番組SNS

  • Facebook
番組
SNS
  • Facebook