タダイマ!

月~金曜 15:40
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
仕込みから焼き上がりまで55分で焼き立てパン!

仕込みから焼き上がりまで55分で焼き立てパン!

すごいレシピ本が登場しました~! 9月の末の発売から1か月で重版という沼津りえ先生の「55分で焼き立てパン」というパンのレシピ本。パンつくりの大事な要素をぎゅっと55分に短縮したという期待を超える1冊です。沼津先生によれば実質作業時間は10分足らずであとはほったらかしでOK! しかも、使う道具はこれ(写真)が全部! オーブンも大きなボールもこねるためのマットも必要ありませーん。

55分の内訳は…こねる作業はなんと3分! 材料は普通のパン作りと同様の一般的なもの。ただし、ポリ袋を使う、というところがポイントです。材料を粉チームと液体チームに分けて・・・、まずは粉チームの強力粉に塩と砂糖が入ります。続いて液体チームは40度のぬるま湯にドライイースト、サラダ油を合わせてよく混ぜたらこれを一気に粉チームの中に入れて3分のコネの作業!

まずはシャカシャカと1分、次に両手もみ1分、最後はグーこねで1分。通常は15分くらい頑張らないといけない生地作りがたったの3分でできちゃいました~。このあともポリ袋を開いてその上での作業なので手がベタベタになることもないし、洗い物もほとんどなし! 好きな大きさにカットして、フライパンで35分発酵させます! 強火で10秒温めて火を消す! こうすることにより、フライパンの中が発酵にちょうどいい保温状態に。35分で発酵完了です!

焼くのもこのままプライパンで。最初は強火で温めて今回は両焼きにしましたよ~。両面焼きだと片面5分で返してさらに5分。片面焼きだと10分が目安です。”基本の55分パン”ふわっともっちり上手に出来上がりましたよ~。

基本の生地でのウインナーパンやチョコチップパンなどのアレンジも簡単! さらに、大きく伸ばした生地にチーズをサンドしてオリーブオイルをかけて発酵すれば…?チーズインフォカッチャの出来あがりです!

さらにこのレシピ本にはクイック25分パンのレシピも! 25分パンは強力粉ではなく薄力粉を使用。ドライイーストではなく、ベーキングパウダーを使います。こねる工程は55分パンと変わらず3分でOK。25分パンは発酵の必要がなくすぐに焼くことができます。

25分パンで作ったのはピザ。好みの材料をのせて蓋をしてチーズが溶けるまで焼けば簡単ミックスピザの出来上がりです。おしゃれに手作りのピザ生地にフルーツを乗せたデザートピザなんていかがですか?

主婦の友社「55分で焼き立てパン」 沼津りえ著
1,397円

2021年12月22日放送



タダイマ!  毎週月~金曜 ごご3時40分

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok