期待してるぞ!ホークス新人20人が入団会見 緊張のあまり? 育成には京大医学部出身の投手も

ホークスの新入団会見が5日行われ、支配下と育成合わせて20人のルーキーたちが意気込みを語りました。

ドラ1位イヒネ投手、緊張のあまり……

E-ZO福岡で行われた新入団会見。真新しいユニホームを身にまとった新人選手たちは藤本監督に迎えられると、プロでの目標を書いた色紙を手にあいさつしました。将来の大型ショートとして期待されている、ドラフト1位のイヒネ・イツア選手。あいさつでは緊張のあまりか……。

司会「選手の皆さんは、マイクを持って話してください。もう一回やりますか? もう1回やりましょう!」

マイクを持たずに話してしまう、ハプニング。ということで、やり直しです。

イヒネ・イツア選手「プロでの目標は、トリプルスリーを取ることです」

大津亮介投手「目標は、新人王をとることです」

登録名は「生海(いくみ)」で

そして、北九州市出身でドラフト3位の甲斐生海選手は、登録名を「生海」にすることを発表しました。

生海選手「プロでの目標は、ホームラン王をとることです」

イヒネ選手の背番号は、牧原大成選手が今シーズンまで付けていた36番に決定。大津投手は26番、生海選手は37番となりました。

育成には京大医学部出身の水口投手も

また、育成では14人の選手が入団。7位で、京都大学医学部出身の水口創太投手が意気込みを語りました。

水口投手「プロでの目標は、勝ち試合で投げられるリリーフピッチャーを目指したいです」

ホークスの仲間入りを果たしたルーキーたち。1軍の舞台での活躍が待たれます。

日曜劇場『Get Ready!』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE