サンデーウォッチ

日曜 10:30
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
【カイシャテインメントvol.8】<br>今年3月期過去最高の売り上げ「アプライド」で何が起こっているの?

【カイシャテインメントvol.8】
今年3月期過去最高の売り上げ「アプライド」で何が起こっているの?

「アプライド」といえば、パソコン専門店として福岡をはじめ全国26店舗を展開する会社。
そのアプライドが、コロナ禍の影響を受けることもなく、過去最高の売り上げを上げている。その額439億円! 一体何が起こっているのか??

スタッフが店舗に向かうと、格安の中古パソコンが棚を占める。
他の売り場スペースに目を向けると…
「アプライドビジネスソリューション」の看板が目に入る。
ここでは、企業の要望や課題をトータルサポートするゾーン。
個人向けのPCでは要領不足であったり、機能が足りないなどの企業の要望を把握し、専用のPCを準備・レンタルするなどのサービスを行っている。
その結果、現在では、企業向けの売り上げが個人向けの売り上げを上回っている。
さらに、販路は広がり、全国の国立大学にHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)を収めており、売り上げをけん引している。
研究室が求めるハイスペックなオーダーだったり、細かい要望に1つずつ対応する。
そうやって新たな市場を開拓していったのだ。

アプライドの社員平均年齢は、33歳。
社員の定着率も高く、就職先としての人気も上がっているという。一体なぜ?
それは、ユニークな人事制度がカギを握る。
アプライドは、グループ会社に雑貨店「ハウズ」「シティ情報ふくおか」を持ち、社員が自由に職場を希望することができる「社内FA制度」というものがある。
アプライド社に入社しても、職場を選択できるチャンスがあるというのが、就職希望者を増やしている要因となっている。
また、社員が販売コンテストで優勝した場合「1日社長」を体験できるという「プレリンピック」という制度もあり、社員のモチベーションを上げている。

岡会長は、社是に「商いごっこ」という言葉を掲げ、仕事を楽しくやってほしいと若い社員への働きやすい環境づくりに気を配る。
 
アプライドは、新たな顧客の創出で社業を拡大し、「商いごっこ」の精神で社員を育てることで今後も福岡から全国に活躍の場を広げていく。
 

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook