Toi toi toi

月~木曜 9:00
愛情表現の“適量”とは?女性タレントのリレートーク(1)

愛情表現の“適量”とは?女性タレントのリレートーク(1)

恋愛における「大切にする」と「尽くす」の違いについて、RKBラジオのトーク番組『Toi toi toi』レギュラーの女性パーソナリティ4人(内村麻美・植村友紀・山口玲香・別府あゆみ)が今週、リレートークを展開。未婚か既婚かによっても意見が分かれそうなこのテーマに、テレビやラジオ、舞台などで活躍している彼女たちはどこまで本音を語るだろうか。

 

口火を切ったのは月曜担当・内村麻美(30代・独身)

内村麻美(以下、内村):恋愛に関して、私はもともと尽くしすぎちゃう人だったんですよ。「面倒を見る」という意味ではなくて、愛情表現をちゃんと言葉にして、行動でも示しているというだけなんです。けど、周りからは「尽くしすぎだよ」って言われるんです。

内村:だからあるとき「伝えすぎるのもダメなんだ」と思って、次にできたボーイフレンドには以前の1割ぐらいに控えてみたんです。そうしたら今度は「全然お前って愛情を表現してくれないよね」とか言われて。「言い過ぎるのもアレでしょ」みたいに反論したら「伝えなさすぎて、本当に好きなのか分からない。別れよう」って言われて。いまだに(加減が)分からないです。

Z世代はSNSでラブアピール。でも30代以上は恥ずかしい

山口たかし(以下、たかし):Z世代はYouTubeでカップルのラブラブぶりを表現したり、TikTokやインスタグラムで2人だけのページを立ち上げたりして、愛情表現をすることが恥ずかしいことにならなくなってきたんですけど、30代以上は“こっ恥ずかしい”が勝つ世代じゃないですか?だから相手の(愛情表現の)量に合わせるのが一番いいんじゃないですか?

内村:それって相手と同等にってこと?

たかし:でも、男性は「好きだよ」「ずっと一緒にいたい」「君を幸せにするよ」「君から離れられないんだ」とか、そんなことを言う人ってなかなかいないと思うんですよ。だから、その男性の倍言えばいいんじゃないですか?それぐらいが適量だと思いますよ。

内村:同じ分量ではダメってことですね?

たかし:同じ分量だと「少ない」って男性は思うかもしれないですね。女性の方が愛情表現を伝える人多くないですか?僕の今までの経験だけかもしれないですけど。女性の方がすっと素直に言えるというか。だから羨ましいんですよわれわれ男性は。素直に愛情表現できるのが。

元彼にアンケートをとってみては?

たかし:麻美ちゃんがめちゃくちゃ愛情表現してたのって、20代の前半くらいでしょう?

内村:そうです。

たかし:言われたら嬉しいと思いますけどね。

内村:そうでしょう?「好きだよ」「ずっと一緒にいようね」なんて、私も昔かわいいこと言ってましたけれど、その言葉がなぜ悪いと言われるのか?新しい恋をそろそろスタートさせないといけないと思っているんですけど、このことがいつも引っかかる。だから悩んで「もうやめた」ってなっちゃうんです。面倒くさいもん、考えるの。

たかし:元彼に改めて聞き直してみるとかは?「私の愛情表現の量は多かった?重かった?」って。

内村:なるほどね。わかりました。アンケート調査とります。個人的に連絡とって。

たかし:お父さんや男きょうだに聞くとか、それもいいと思います。家族って結構的確なアドバイスをくれそうだから。

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Radiko
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE