世界一の九州が始まる!

日曜 10:15
貧困に終止符を!牛革製品

貧困に終止符を!牛革製品

福岡で生まれた本牛革製品専門店「ビジネスレザーファクトリー」が今回の舞台。販売する牛革製品は、良質でリーズナブル。その裏には、世界の貧困を救う「熱い思い」と「行動」がある。まず、自社工場をバングラデシュにつくった。

アジア最貧国といわれるこの国では失業率が高いという大きな社会問題を抱えている。そこで、「ほかの工場などではなかなか雇用してもらえない人」を優先的に採用。従業員の60%が女性で障がい者も多い。さらに、賃金は、売り上げに左右されず一定の金額を支払う固定給だ。生活を保障したことで、従業員は『その日暮らしだった生活が一変し、将来のことを考える余裕が生まれて夢を持てるようになった』と喜ぶ。

SDGsの概念「だれも置き去りにしない」をビジネスの中で徹底的に実践しているのだ。工場の隣では、学童保育をスタートさせた。親たちは安心して働くことができる。最前線に立つのは、原口瑛子社長(34)。何が彼女をかきたてるのか。「世界を幸せにするビジネス」成功の秘訣とは?

■取材先
会社名:ビジネスレザーファクトリー
(ボーダレス・ジャパン内)
担当者:煙草 様
住所:福岡市東区多の津4-14-1
電話:092-292-9552
HP:https://business-leather.com/
その他:
【ビジネスレザーファクトリー天神店】
現在リニューアル改装中(天神地下街)
今年6月下旬オープン予定
092-292-9552
(ビジネスレザーファクトリーカスタマーサポート直通)

【ビジネスレザーファクトリー大分店】
大分県大分市 要町1ー14 アミュプラザ大分3F
月曜日~木曜日10:00-20:30
金曜日・土日祝日10:00-21:00
新型コロナウイルスの影響で下記日程は営業時間が異なります。
4/8(水)-当面の間 11:00-19:00
097-585-5511

【ビジネスレザーファクトリー熊本店】
熊本県熊本市中央区安政町1-2
三年坂蔦屋1階 書店内
10:00-21:00
12/31(火)10:00-20:00
1/1(水)定休日
096-326-0040

【ビジネスレザーファクトリー宮崎店】
宮崎県宮崎市新別府町江口862-1
イオンモール宮崎 サウスモール(増床棟)1F
10:00-21:00
定休日なし
0985-72-3655

【ビジネスレザーファクトリー那覇空港店】
沖縄県那覇市字鏡水150番地 那覇空港旅客ターミナルビル2F ビジネスレザーファクトリー那覇空港店
那覇空港旅客ターミナルビル2階
国内線 搭乗待合室 YUINICHI STREET前
7:00-20:30
コロナウイルスの影響で下記日程は営業時間が異なります。
3/18(水)-4/30(木)
9:00-19:30
定休日なし
098⁻987-1502

取材後記

“働くを楽しく”。これはビジネスレザーファクトリー・原口瑛子社長の言葉です。今回の番組にはあえてこの言葉を入れていません。私は、この思いをVTRを通して伝えることにチャレンジしたからです。

「働くことを楽しめ」と言われて、必ずしも楽しめるわけではない。社長はこの信念を社員や工場のメンバーが働く現場で実現しようとしている。では私もその言葉だけを届けるのではなく、その在り方を届けようと考えたのですが…いかがでしたでしょうか。最後のダンスパーティ、放送では10数秒でしたが現場では1時間以上続いていました。女性が踊りだすと男性陣のテンションがMAXに。そして、いてもたってもいられなくなった男性陣も乱入してみんなで踊る。笑顔で。その人々は、この工場で働く前までは、明日が見えない生活を強いられていた人たちです。みなさんが笑顔で踊っている状況に、それを実現させた原口社長をはじめとするビジネスレザーファクトリーの皆さんの強さに感動し、涙が出ました。

“持続可能なビジネス”。これもまた原口社長のモットーです。その具体的な例としてお伝えしたいのが、学童保育の存在です。工場に隣接して保育所を作ったのです。残念ながら放送には入れられなかったのですが、働くママが安心して仕事に取り組める環境を作っていると同時に、その子どもたちにも後々はこの工場で働いてほしいとの思いがあります。当然親であるママたちもそう思っています。私は、10年後、20年後、ビジネスレザーファクトリーの工場でその子たちが働いて、踊っている姿を見てみたいです。それが実現していればバングラデシュの失業率の問題、貧困の問題は確実に解決に向かって前進していることになるからです。

そして、最後にもうひとつ。原口社長が凄いのが、入社1年目の新人を人事担当に抜擢したことです。名前は煙草将央さん(24)・ニックネームはJT。また彼がよく動き、様々なアイデアや改善点を提示するのですが、それを20歳くらい年上の店長たちも素直に聞き入れ、行動に移すのです。これはやはり皆さんの思いがひとつだからなのでしょう。原口社長の大胆な采配、信じる心、それがメンバーを育て、社会問題解決の推進力であることは間違いありません。今回の取材を通して私も原口社長に心を動かされました。無事に放送も終わりひと段落したので、私も行動を起こしていきたいと思っています。

担当:RKB毎日放送 松井聡史
SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.07.03
  • ビジネス
  • テレビ
2022.06.26
  • ビジネス
  • テレビ

番組SNS

  • Facebook
番組
SNS
  • Facebook