PageTopButton

はぎれをつなぎ合わせたファブリックロープが困窮世帯の生活の糧に…子育て拠点「じじっか」が“しめ縄”を販売

ニュース深掘り!特集

毎週末、訪れた親子に食事を提供している福岡県久留米市の子育て拠点「じじっか」では、持続可能な運営に向けて、新たな取り組みを始めました。寄付という形で寄せられた善意を無駄にせず、自分たちで食材費を捻出しながら利用者の意識も変えていく仕組みです。

32世帯でスタート 3年で登録家族は約250世帯に

子供たちの元気な声があふれる、福岡県久留米市の子育て拠点「じじっか」 毎週末、訪れた親子に昼食や夕食を提供するほか、施設に来られない人には食材や料理の配達も行っています。32世帯の親子でスタートした「じじっか」は、開所から丸3年が経ち、今や約250世帯が登録しています。
 

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る

深掘り!特集

もっと見る