サンデーウォッチ

日曜 10:30

福岡とんこつラーメン界に黒船襲来!?丸源ラーメンの「熟成醬油ラーメン肉そば」

福岡人にとってなくてはならない桃源郷、それがラーメン店だ。しかし近年、“とんこつ王国”福岡のラーメン界に異変が起きているという。なんと「熟成醬油ラーメン肉そば」なるものが大ブーム!?
2018年の福岡1号店を皮切りに続々出店。2022年8月現在、福岡・佐賀で10店舗を展開し、全国では183店舗!今日本で一番熱いラーメン店の1つ、それが「丸源ラーメン」だ。

まさに黒船襲来!?行列ができるのにはワケがある!魅惑の「丸源ラーメン」を徹底調査した。

全国で老若男女に大人気!巨大ラーメンチェーン

道路沿いのド派手な黄色の巨大看板が目印、お店の看板もインパクト大!目立つのは「熟成醤油」「肉そば」の文字とイラストだ。

福岡人にあまり馴染みのない「熟成醬油ラーメン肉そば」推しだが、平日はサラリーマン、週末はファミリー層で連日満員御礼。100席越えの巨大店舗でも午後2時まで行列が。それほど世代を超えて愛される謎の「肉そば」とは?

全国で年間1375万杯を売り上げる丸源ラーメンの、こだわりの調理工程を覗いていこう。

熟成醬油ラーメン「肉そば」とはこれだ!

丸源ラーメンの代名詞「熟成醤油」は、3種類の醬油を15日間熟成させたオリジナルブレンドを使用。毎日店舗ごとに時間と手間をかけたスープは、豚骨と鶏ガラの黄金比率が特徴でコラーゲンたっぷりだ。1頭から数キロしかとれない希少部位の豚肉はスープとともに炊き、豪快にどんぶりへ。生玉ねぎと柚子こしょうおろしが乗れば、他では見ることのない唯一無二のラーメンが完成する。

オーダーを受けてから手鍋で1杯1杯丁寧に仕立てる。この手間が旨味とコクを生み、ラーメン専門店ならではの味わいとなるのだ。

ここからは、丸源飛躍の裏側に迫ろう。

丸源ラーメンヒットの法則その1「アツアツ戦略」!

丸源では湯切りの際、麺を手で振るのではなく、なんと“脱水機”を使う。こうして“85℃”を保ったアツアツの状態を死守すべく、温度を下げない工夫をしているのだ。さらに器も80℃のホットウォーマーで温めることで、アツアツを継続したまま提供している。

丸源ラーメンヒットの法則その2「ファミリー戦略」!

子どもが夢中になる選べるおもちゃが付いて、「お子さまラーメン」は激安特価。赤ちゃん連れも大歓迎だ。

丸源では、“家族みんなで楽しめるラーメン専門店”という発想から、お店の新しいかたちを提案している。ゆったりしたテーブル席や座敷席なども用意し、ラーメン店の“家族で入りづらい個人店”という既成概念を覆した。

丸源ラーメンヒットの法則その3「立地・看板戦略」!

丸源ラーメンはいわゆる“郊外ロードサイド立地戦略”をとっている。都市部ではなく、幹線道路や生活道路沿いの郊外にあえて出店し、交通量の多い道路・広い駐車場を確保するという方法だ。そしてターゲットであるファミリー層をつかむべく、車から見やすいよう、直感的にラーメン店と分かる巨大な看板で集客している。
こうした戦略のもと、将来的には福岡で倍以上の20店舗ほどを目指す。

看板商品「肉そば」を超えろ!

唯一無二のラーメン「肉そば」。しかし丸源は、この看板商品一本勝負ではなく、多彩なラーメンで客層を絞らない戦略をとっている。年に5回出される期間限定メニューでは、常に肉そばを超える商品を生み出すべく開発に力を入れている。

あらゆる人々に最高の一杯を!丸源ラーメンは日本一を目指し、日々邁進する!

(文:軽部 明香里)

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook