タダイマ!

月~金曜 15:40

【鉄道に命をかけた男】全国が注目する撮り鉄レジェンドの撮影テクと情熱

今から150年前の明治5年、東京の新橋と神奈川の横浜間が開通。鉄道の歴史がスタートした。そして20年後の明治22年に九州の鉄道が開業。以来、日本の経済発展に大きく貢献してきた。
今年9月には西九州新幹線も開業、さらなる盛り上がりを見せている。

北九州市にいるレジェンド撮り鉄、加地一雄さん、御年81歳!
鉄道に魅せられて、半世紀以上写真を撮り続けている。これまでに撮影した写真はフィルムで約4万枚、デジタルで1千万枚。出版社からも写真の貸し出しを求められる程、膨大なコレクションを持つ、まさにキング・オブ・撮り鉄!「鉄道に命をかけた男」

小倉の紫川を渡るSL、福岡路面電車の最終営業日の社内録音、今年9月に運行がスタートした「ふたつ星4047」まで。鉄道の魅力をごり賢者で紹介。

【潜入!全国ファン多し干物工場】お歳暮つくりに大忙し!お得セットも発表!!

明治末期から美味しい干物を作り続ける「進藤商店」(全国にファン多し!)
もっと魚を食べてもらいたいと約600種類の干物や薫製を作っている。

魚の種類,状態に合わせ、ほぼ手作業でを行う。今は一日にカットする魚が約2,000~3,000尾!
農林水産大臣賞を受賞した「銀だらみりん」や11月から販売開始のお得な「冬副箱」
(7種類約5千円以上→約4千円!)を紹介。お歳暮シーズンで大忙しの干物工場に生潜入!

銀だらみりん(大1切)
680円~
さばペッパー(片身3枚入り)
1,200円
鯖燻(2枚)
1,510円
かわはぎパクチー
850円
冬福箱
(銀だら・網かれい・カラフトししゃも・連子鯛・ あじ・真ほっけ・さば)
3,990円
※通常5,000円以上

※ネット販売・配送もしています!

進藤商店/福岡県粕屋郡新宮町下府904-27
電話番号:(0120)-262-505

 

【月曜日のスポーツ見どころは?】サッカー日本代表!福岡ゆかりの選手応援企画

サッカー日本代表 福岡ゆかりの選手 応援企画
富安(元アビスパ)、町野(元ギラヴァンツ北九州19~20年)ゴール時の「忍者ポーズ」が話題!
J3クラブ所属の選手がW杯日本代表入りは史上初

日曜劇場『アトムの童』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok