世代交代に負けるな ベテラン勢|アナウンサーコラム

世代交代に負けるな ベテラン勢|アナウンサーコラム

華やかで力強いショットに、ファンの心を揺さぶる勝負のパッティングと言えば、女子プロゴルフの魅力の一つ。新型コロナの影響で去年はほとんど大会が中止となった。今季は、去年の14試合と今年開催予定の38試合を合わせた、52試合という特別ルールで行われている。

今年の特徴は、何と言ってもフレッシュさ。20歳前後の選手たちが多く優勝争いにからんでいて、すでに複数回優勝を果たしている選手もいる。毎年5月に開催される「ほけんの窓口レディース」の全国中継を担当しているが、今年は特に世代交代が顕著に表れている。

若い選手たちの強さとは何か。緊迫した優勝争いでも動じない「精神面の強さ」である。中高生の時からプロの大会に出場し場数を踏んでいることはもちろんだが、何よりプレッシャーや緊張、不安を、膨大な練習量で克服し、その中で身に着けた技術と自信が精神力の強さにつながっている。シーズン中も1日10時間以上も練習に費やす選手がいるというから驚きである。

私も仕事の中で若手から刺激を受けることが多いが、その実力を認めつつベテランの経験と技術を見せたくなることがある。ゴルフ界でも同じなのか。今年はベテランが大暴れをする展開を期待して、ワクワクしながら実況席に座りたい。

5月15日(土)毎日新聞掲載



Be colorful. rkb 70th
70年間、放送局をつづけてきて、やっと気づいた。カラー放送をしてるだけじゃ、この世界の色は伝わらない。もっと、豊かな視点で。もっと、やわらかい心で。あなたの、あの人の、あらたしい当たり前を感じる。そんな私たちになりたい。さぁ、カラー放送から、カラフル放送へ。



三好ジェームス
RKBアナウンサー。沖縄県石垣市出身(ニュージーランド生活少々)
担当番組:タダイマ!、たべごころ など。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE