発掘!九州 ピカイチマイスター

やまさん 柳瀬窯元 小石原焼 平皿・盛鉢

やまさん 柳瀬窯元 小石原焼 平皿・盛鉢

福岡県東峰村にある350年以上続く小石原焼の窯元「柳瀬窯」。小石原焼の伝統的な手法である刷毛目、飛び鉋などをベースに独自の色付けや絵付けが特徴です。
柳瀬窯で生まれるピカイチアイテムは「小石原焼 刷毛目平皿」と「呉須の盛鉢」。
「小石原焼 刷毛目平皿」は、刷毛目という刷毛を均等につけることで模様を描く技法を使った商品です。刷毛目は江戸時代から使われている伝統的な手法で、シンプルなデザインがどんな料理にも相性抜群です。
「呉須の盛鉢」は、伝統的な飛び鉋(かんな)という技法に、呉須(ごす)という絵の具で色をつけた商品。30年前に柳瀬さんが作り、今では小石原焼きの定番の柄になっています。
どんな料理を作ってのせるのか考えるのが楽しくなる、職人の技術とアイデアが詰まったお皿です。


取材先名:やまさん 柳瀬窯元
住所:福岡県朝倉郡東峰村小石原790
TEL:(0946)74-2206

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

アーカイブ

2021.12.26
  • 暮らし
  • テレビ
2021.11.28
  • 暮らし
  • テレビ
2021.09.26
  • 暮らし
  • テレビ