新 窓をあけて九州

日曜 10:00
熊本地震で見つけた私の夢

熊本地震で見つけた私の夢

炎天下、工事現場で汗を流す女性、藤川優茉さん(19)。この春、土木建築の会社に入社した新人土木技術者だ。女性の比率が極めて低い土木業界だが、彼女はなぜその門を叩いたのか。
それは4年前の熊本地震がきっかけだった。
2016年4月。当時中学3年生だった藤川さんが暮らす御船町も熊本地震で甚大な被害が出た。自宅は損壊し、近くの道路は崩落。1週間近く車中泊を余儀なくされ、辛い日々を送っていた。そんな中、「地域のために何かできないか」と吹奏楽部の仲間と演奏会を企画する。会場は多くの人が身を寄せ過ごしている避難所だ。
藤川さんたちの演奏は不安な日々を送る避難者たちの心に届き、多くの感謝の言葉をもらう。「地域のためにできることを」藤川さんはこの経験から土木の仕事で、熊本の復興を支えていきたいという夢を持つようになる。
それから4年たった今年、藤川さんは熊本県内の土木建築の企業へ就職し、夢に大きく近づいた。100人近くが働くこの会社の中でも女性土木技術者は藤川さん1人。
藤川さんは何を思い、仕事をしていくのか。熊本地震から4年という月日を彼女の成長と共に見つめる。
(製作:RKK熊本放送 / 徳本光太朗)

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.11.27
  • ビジネス
  • テレビ
2022.11.20
  • ビジネス
  • テレビ
2022.11.13
  • ビジネス
  • テレビ
2022.10.30
  • ビジネス
  • テレビ

番組SNS

  • Facebook
番組
SNS
  • Facebook