タダイマ!

月~金曜 15:40
番組SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
家業アトツギ支援 ISSIN#1 福岡県からホンモノで世界を目指す!”桐箱スニーカーBOX”と”スクリームアイスクリーム”

家業アトツギ支援 ISSIN#1 福岡県からホンモノで世界を目指す!”桐箱スニーカーBOX”と”スクリームアイスクリーム”

今、日本は少子高齢化で中小企業の後継者不足や、家業を継いだは良いが新機軸を打ち出せず、行き詰まったりという、アトツギ問題が深刻化しています。そこでいま若い世代が後を継ぐことで家業を発展させ、時代にマッチしたベンチャー的発想の事業改革が注目されています。福岡県は若い世代の家業後継者を”第二の創業者! アトツギベンチャー経営者”と位置づけ、支援プログラム「ISSIN(イッシン)」をスタートさせました。

2021年7月スタートした福岡県の一大プロジェクト、アトツギ支援プログラム「ISSIN(イッシン)」! 「ISSIN」とは、”スタートアップ企業”と”アトツギ(事業後継者)”を対象とした支援プログラムで、名だたる企業の経営者がアドバイザーとなり、新しい商品を世の中にリリースする後押しをするというもの。「ISSIN」に参加しているアトツギ企業は現在10社。「福岡から世界で勝てるホンモノを生み出す!」という高い志を持った、創業20年~100年以上という老舗企業の2代目、3代目のアトツギが集まりました。

その「ISSIN」の事業責任者に抜擢されたのが山岸勇太さん。山岸さんは石川県小松市で代々続く建築業を営む家の長男として生まれました。そう、山岸さんも実はアトツギでした。しかし、大学卒業後、大手通信会社に入社し、新商品の企画・開発をしてきました。山岸さんは5人家族。子供たちとの時間を大切にしたいと、8年前、奥さんの実家がある福岡へ移住。中途採用枠で福岡県に入庁し事業支援を担当。そのかたわら全国のアトツギ仲間と一緒にボランティア活動を開始、ネットワークを築いてきました。コロナ渦で苦しんだ企業の次の一手を支援したい! 世界を見据えた若きアトツギたちの挑戦を応援しています!

3代目のプレミアム桐箱!

福岡県古賀市にある創業92年の老舗「増田桐箱店」。「ISSIN」に参加しているアトツギ企業のひとつです。増田桐箱店は、人間国宝の方が作られる作品や美術工芸品の保管箱、お酒やお菓子などの贈答品向けの箱を作る桐箱製品メーカー。国内6割のシェアトップを誇ります。3代目の藤井博文さんは25歳の時に祖父より事業を継承。若いタイミングで次の世代に事業を伝えている企業です。

クリスマス、お正月、バレンタインとイベントが続く冬の時期。11月が最大の繁忙期という増田桐箱店。1日で7000箱を製造します。しかし、桐箱の仕上げは職人の手仕事…! 人間の皮膚の感覚で磨き、その日の温度や湿度で仕上がり具合を調整しているのだとか。受け継がれた職人技があるからこそ、桐箱は気密性が高く、桐ならではの湿度調整、防虫効果が発揮されるのです。

さて、3代目の藤井さん、最近、暮らしに身近な桐箱商品の開発に力を入れています。

桐の防虫効果を生かした「米びつ」や「食パン保存桐箱」。さらに、通販サイトで売れに売れているという「ブックスタンド」など。自分用にも贈答品としても喜ばれ、お値段もお手頃な商品を作っています。

そして「ISSIN」の支援を受け、3代目が商品化を目指す桐箱とは…? 何と、スニーカーを保管するための桐箱! 海外では、ヴィンテージや数量限定などの希少価値の高いモデルのプレミアムスニーカーが投資対象として世界市場でブームになっているほど。そのプレミアムスニーカーをより良い状態で長く使うためのアイテムとして湿気から守る桐箱のスニーカー保存箱を考案したのです! 会社の収益を上げるだけではなく、桐箱の新たな可能性を世界に発信したいという3代目の思いが詰まっています。

〇創業92年「増田桐箱店」…福岡県古賀市
TEL:(092)942-3061

HP:https://www.kiribako.jp/

アートな無添加アイスで勝負!

福岡県久留米市。戦後、「甘いもので人々に癒しを届けたい」と古田玉子さんが創業た抹茶アイスで有名な「古蓮(これん)」。久留米市民に愛され続けてきた味を受け継ぐ後継者も、福岡県のアトツギ支援「ISSIN」に参加しています。7月より新しいアイスクリームブランドを立ち上げた26歳の3代目、古田森也さんです。若き3代目が立ち上げた新ブランド名は「スクリームアイスクリーム」。思わず叫びたくなるようなおいしさなんだとか! 野菜や果物を使った完全無添加アイスクリームなんです。ビーツ&ラズベリー、抹茶&レモン、キャロット&ビネガー(白ワイン酢)、麦茶&チョコレートなど、素材の色味のそのまま生かしたアイスクリーム。古蓮の遺伝子を受け継ぎつつ、新しく自分たちの色を作っているという3代目。普段アイスクリームに使われないような素材もうまく取り入れ、新しい味に挑戦しています。

新ブランド立ち上げの時、全国を車で巡り販売した古田さん。その時、知り合った農家さんから野菜や果物を仕入れています。現在、「ISSIN」のアトツギ支援を受け、愛媛のアトツギ農家が育てたミカンを使い新商品のアイスクリームを開発中! 古蓮の伝統を受け継ぎ、ソフトクリーム状態から冷凍することにこだわった一品。舌触りや風味なども研究しながら、素材のおいしさを生かすことに妥協はありません!

〇スクリームアイスクリーム
HP:https://www.scream-icecream.com/
Mail:office@scream-icecream.com

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok