PageTopButton

フルーツの郷 朝倉市で旬の梨を丸かじり!完成は100年後!?朝倉の「あさくらだふぁみりあ」

テレビコンタカの旅みくじ

今が旬!あふれる果汁の甘~い梨

今回の旅の舞台は、福岡県の中央に位置する「朝倉市」。豊かな自然に恵まれ、フルーツの里として農業や果樹栽培が盛んな場所です。

まずは、特産品でもある「梨」の生産農家「いいだ梨農園」へ。豪雨や台風の被害もさほどなく、おいしい梨が旬を迎えています。
コンタカの2人がいただいたのは「豊水」。袋をかけずに栽培されていて、太陽を直接浴びるためビタミンCや糖分が多く、貯蔵性にも優れています。
また、もぎたてを丸かじりすると、果汁が滴り落ちるほどジューシーなんです。

9月からは「新星」が旬。甘みが強くジューシーで、りんごのような食感を楽しむことができます。

新星梨(5kg/10~12個)3,500円+送料

〇いいだ梨農園/電話番号:(0946)24-3836

注目の施設!!大物芸能人大絶賛の新感覚グルメからおしゃれカフェまで!

旅のテーマは「パワースポット」。
パワースポットを求めてドライブをしていると、突如現れた道の駅風の看板。下には「あさくらだふぁみりあ」と書かれ、施設内はトラクターや謎の看板が・・・。
あまりにも気になるのでパワースポットの前にこの看板の真相を探ることに。
こちらは、オーナーの西山さんが二年前にスタッフと自ら古民家を改装し、昨年11月にオープンした飲食店。
朝倉の立ち寄りスポットを作りたいと、「あさくら だ ふぁみりあ」と銘打って今もなお建築中。来年にはパン屋と茶屋を増築予定です。

「お食事処 あさくら亭」では超大物芸能人・松本人志が大絶賛した“新感覚グルメ”を提供。
その名も「冷たぁい カツカレーソーメン」。素麵をお好みの薬味を入れた和風カレー出汁につけていただきます。10種類以上のスパイスを使ったカレー出汁は絶品で、ご飯や替え玉、追い出汁の追加が可能です。
課長が注文したのは「熱冷豆腐丼」。ご飯の上にのった大きな揚げ出し豆腐に、熱々のだしあんかけをかけていただく一品です。

あさくら亭の横には、築80年の米蔵を改装したおしゃれなカフェも。
世界一のバリスタのもとで修行した嵩原さんが焙煎する上質なコーヒーを楽しむことができます。
「ピーチブレンド」は華やかな酸味とフルーティーさが特徴です。
〆のスイーツは「釜パフェ」。器は釜めしの釜で、蓋を開けると季節によって変わる朝倉産のフルーツがたっぷり入っています。

朝倉を盛り上げたいと年々施設を増築していく「あさくらだふぁみりあ」に、これからも注目です!

冷たぁい カツカレーソーメン880円

(ご飯 220円/替え玉 110円/追いだし 330円)

熱冷豆腐丼990円
ピーチブレンド900円
釜パフェ1,280円

〇あさくら だ ふぁみりあ/電話番号:(0946)22-5500

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう