初めて日の丸を背負った石川のデビュー戦!ホークスの秋のキャンプでは斉藤和巳投手コーチの好感度が下がる??

初めて日の丸を背負った石川のデビュー戦!ホークスの秋のキャンプでは斉藤和巳投手コーチの好感度が下がる??

初めて日の丸を背負った石川のデビュー戦!

(井口アナ)11月5日に東京ドームで開幕したWBCを見据えた強化試合、侍JAPANシリーズ。栗山JAPANの初陣を託されたのはホークスの石川柊太投手。
日の丸をつけて初めてのぞんだ石川は1回、わずか7球で日本ハム打線を三者凡退に抑えると、2回にはヒットを許しますが得意のパワーカーブが炸裂!空振り三振に切ってとり、上々の立ち上がりを見せます。ところが2点リードの4回。日本ハム打線につかまってしまいます。侍JAPAN初登板の石川は、ほろ苦いデビューとなりました。
かなり緊張したそうなんですが、また次の登板にも期待したいと思います。

斉藤和巳投手コーチの好感度が下がる??

かわって、宮崎で行われているホークスの秋のキャンプ。
実りの秋となるのか?11月3日にスタートした宮崎キャンプの注目は10年ぶりにホークスのユニフォームに袖を通した斉藤和巳投手コーチです。
投手陣の再建を託されたかつてのエースは初日から気合い十分。完全復活が期待される甲斐野投手に下半身の使い方を付きっきりでレクチャーし、指導にも熱が入ります。

(斉藤コーチ)これでいくって決めるんだったら、こういう意識でやるって言うんだったら、何かを得るためにはリスクも背負わないと。カメラが回っているから、ほら、オレまた好感度下がった。
(甲斐野投手)はっはっはっはっ!大丈夫です。僕の好感度が上がっています(笑)。ありがとうございます!

熱男イズムは誰が引き継ぐのか??

そして、左膝の怪我からの復帰を目指す栗原は精力的に汗を流しています。
(栗原選手)張り切ってやっています!やっぱり松田選手の抜けた穴っていうものは自分の中では凄く大きいと思いますし、その穴を少しでも埋めたいなと思っています。

(井口アナ)マッチの後継者へ!サードのポジション一本で挑む来シーズンに向けて守備練習ではショートの今宮と動きを確かめながらノックを受けています。
熱い(厚い)と燃える今宮はマッチのTシャツを着て練習していました。熱男魂の後継者は栗原選手だけではないんです。本当に松田選手の意思はチームで受け継がれています。

テスト生が場外まで飛ばす規格外の飛距離

今、ホークスキャンプで話題になっているのが、外国人のテスト生のホーキンス選手です。ホーキンス選手の打球がもの凄く飛ぶんです。場外まで飛んでいくパワー。

(武田アナ)えっ!場外まで?スケールが大きいですね。まだテスト生というのは入団が確約されているわけではないんですか?
(井口アナ)入団が決まっているわけではないんですけど、ただ新戦力として期待がかかるというところですので入団がどうなるのかというところも注目して頂きたいと思います。

カト淳の言い鷹放題!

観客動員が多いのは春キャンプですが、秋キャンプというのは春には見られない光景がたくさん見られます。春キャンプだと開幕戦も近いという時期ですので怪我をしないようにしっかり調整してチーム連携のプレーなどを高めていく期間だと思うんです。一方、秋キャンプは個々の力の向上の時間に思えます。試合を控えているわけではないので、ズタボロのヘトヘトにクタビレ果てた選手が見られるのも秋キャンプならではなんです(笑)。

手とバットをテーピングでぐるぐる巻きにして打撃練習をする若手の手のひらは血まみれになっています。それぐらいしないとレギュラーを奪い取れない厳しい世界だと言うのも肌で感じられる秋キャンプを是非一度はご覧になってみてはいかがでしょうか?

THE WRITER

加藤淳也(カト淳)
加藤淳也(カト淳)
  • Twitter
  • Instagram
ラジオパーソナリティー&リポーター&時々テレビ(笑)出演し、麺と音楽と野球と映画を探求するのが趣味の中年期おじさん。子供の頃から番組を編集したり文字におこして分析しながら観ていた変わり者。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE