新 窓をあけて九州

日曜 10:00
温泉掘りの達人3兄弟

温泉掘りの達人3兄弟

鹿児島県霧島市牧園町の霧島温泉郷。各所で湯煙があがり、年間におよそ50万人が訪れる鹿児島を代表する温泉地のひとつです。ここに「温泉掘り」のプロとして、地域を支える3兄弟がいます。前田嘉郎さん56歳、敦郎さん53歳、満郎さん51歳。前田家は、この兄弟の祖父の代から3世代にわたって、霧島の温泉開発を手がけてきました。新たな源泉の測量や掘削のほか、温泉施設の地下深くにあるパイプなどの保守管理が主な仕事です。温泉の蒸気の出が悪くなったと、施設から連絡を受ければ、時間や場所を選ばず出動します。温泉を楽しみに待つ観光客や地元客がいるからです。3人の役割は、嘉郎さんが経営や営業、敦郎さんと満郎さんが現場担当で、3人はチームワークで作業をこなします。
しかし、うまくいかないことも。岩盤が固く、1メートルほどしか掘れないなど、見えない地面の下の世界では予想外のことが起きたりします。温泉の掘削には、長年の経験と勘が頼りです。「苦労も多いが、温泉の蒸気や熱水が噴き出したときの喜びは何とも言えない」と前田3兄弟は話します。霧島の温泉を守っている誇りを胸に、日々、温泉と格闘する彼らの姿を追いました。
(製作:MBC南日本放送 / 上村 隆一郎)

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.07.31
  • ビジネス
  • テレビ
2022.07.10
  • ビジネス
  • テレビ
2022.07.03
  • ビジネス
  • テレビ
2022.06.26
  • ビジネス
  • テレビ

番組SNS

  • Facebook
番組
SNS
  • Facebook